IDEC 株式会社アイデーイーシー

わたくしたちは、北海道安平町にある各種農業用作業機・酪農用機器の正規輸入代理店です。

取扱商品

ディスクハロー

従来、コンパクトディスクハローは、作業深度約14cm以下の土壌および大量の有機物を集中的かつ均一に混和するために使用されてきました。
今やLEMKEN社は、Rubin12によって、Heliodor9およびRubin9から成るコンパクトディスクハロープログラムに、作業深度20cm以下で稼動することができる新シリーズを付け加えました。
これにより、コンパクトディスクハローは、従来はカルチベーターでしか作業できなかった、圃場の全表面で使用できるようになりました。特殊な配置のコンケーブディスクと共に、Rubin12は、特に大量の作物残渣の鋤込み用に設計されています。
広範囲なLEMKEN社のローラーは、様々な土壌および使用条件での最適な砕土、鎮圧および整地ならびに正確なデプスコントロールのために使用することができます。

  • Heliodor のディスクセクションは、車体に関係なく、土壌の凹凸に最適に適合させることができます。振り子式のサスペンションによって、スムーズな走行と圃場の地形に適応した深度調整が可能になります。

  • セミマウント式コンパクトディスクハローRubin 12 は、車体がフレームに統合されています。これによって、ディスクハローは、非常にコンパクトで、安定しており、操作性に優れています。適正な荷重配分により、重量のある鎮圧ローラーの装着が可能になり、良好な土壌鎮圧が実現されます。

  • 各ディスクがそれぞれリーフスプリングでフレームに固定されています。多くに使用されるラバー緩衝式とは異なり、リーフスプリングは、作業中にディスクを安定してトラクターの走行軌跡に留めるために、はるかに大きな作用を確実に発揮し、なおかつ耐久性に優れています。 同時に、リーフスプリングが自動的に過負荷を妨ぎ、石などの障害物を安全にかわします。(Heliodor)

  • ディスクの土壌に対する刺さり角度は20度、進行方向に対しては16度です。これにより最適な鋤込みが可能になり、混和と砕土が最適になります。ディスク間の最適な隙間によって詰りを起こすことなく作業ができます。(Rubin12)

資料ダウンロード

pagetop