IDEC 株式会社アイデーイーシー

わたくしたちは、北海道安平町にある各種農業用作業機・酪農用機器の正規輸入代理店です。

取扱商品

ディスクモアSMシリーズ

ディスクモアSMシリーズ

『スパーギヤ駆動式ディスクモア』

軽くて頑丈、そして効率的なフェラー社スパーギヤ式ディスクモアーは、小さなサイズのトラクターでも幅広い刈取り作業が可能です。そのため収穫作業のときは、素晴らしい省力効果とハイレベルな作用を生み出します。ディスクがペアで駆動するフラットなカッターバーによって深く、さらに均一な刈取りときれいな刈取りパターンが達成できます。

  • 『軽い重量 - ワイドな刈り幅』
    計量構造のディスクモアは、小さなトラクターの使用でも、ワイドな刈取り作業が達成できるため、最高の収益を上げることができます。

  • 『正確なカット - 困難な条件でも(1)』
    隣同士に配置された議やホイールのカッターバーはとてもフラット。スムーズな形状の楕円ディスクと頑丈なコンベアードラムによって、難しい圃場でもきれいな刈取りパターンと良好な作物処理が得られます。

  • 『正確なカット - 困難な条件でも(2)』
    隣同士に配置された議やホイールのカッターバーはとてもフラット。スムーズな形状の楕円ディスクと頑丈なコンベアードラムによって、難しい圃場でもきれいな刈取りパターンと良好な作物処理が得られます。

  • 『コンパクトアングル駆動式ディスクモア - 完璧な刈取りをするための秘密』
    コンパクトアングル駆動のカッターバーは、20年以上も前に開発され、千回以上のテストと試験を繰り返されたフェラー製品のコンポーネントに基づいています。このシステムの心臓部は、大径の6角シャフトと各モアディスク下の頑丈なアンギュラーギアボックスです。この結果、すべてのモアディスクに動力が均一分配され、滑らかなトルクピークを生み出します。一般的なスパーギヤタイプのカッターバーと比較すると、大幅に負荷や摩耗が低くなります。
    非常に大きな負荷がかかった場合、6角シャフトにはトラクターとカッターバーの間の動力を前もって遮断するブレイクポイントがあります。そのため修理にかかる多額な費用を節約します。またカッターバーは、刈り取り作業時に潤滑が行われ、オイルは補充するだけの点検で済むため、メンテナンス作業が大幅に軽減しました。

  • 『革新的なモアディスクの安全装置 - ドライブガード』
    コンパクトアングル駆動のカッターバーには、もしモアディスクが障害物に遭遇した時に事前に駆動を切断するためのシェアポイントを用意したディスク「」ドライブガード
    を装備することができます。このドライブガードが機能するとカッターバーへの駆動を切断させ、モアディスクのみが空転します。そのため、せん断されたシェアディスクのみを交換するだけで、素早く作業を再開することができます。さらにこのシェアディスクはカッターバーの外側に設置されているため、高価なギヤボックスへのダメージを与えず、また内部のオイルを汚染させません。

  • 『アキシャル駆動、あるいはペア駆動 - どれでも可能』
    コンパクトアングル駆動の回転によって、ユーザーのニーズに合わせた回転方向を調整することができます。モアディスクは簡単なアングル駆動の切り替えで、アキシャル駆動からペア駆動に変換できます。

  • 『コンディショナー』
    コンディショナーを使用することによって作物のワックスコートが擦られて散らばり、ふっくらしたスワースが出来上がります。従って次のテッダー作業を行うことが節約され、これにより作業効率の改善だけではなく、作物をさらに壊したり不純物の混入が減少するため、作物の品質も向上します。
    コンディショナーはタインローター式(KC)とローラーコンディショナー式(RC)から選択できます。(コンパクトアングル駆動仕様にのみ後付けが可能)

pagetop